ダイエット料理:黒糖ヨーグルトを実践中です。

最近、黒糖ヨーグルトダイエットにハマっています。
簡単なダイエット方法なのでこれからも続けていこうと思っています。

黒糖ヨーグルトの効果と黒糖ヨーグルトダイエットの実践方法をご紹介します。

・黒糖ヨーグルトの作り方
黒糖ヨーグルトはヨーグルトに黒糖シロップを混ぜるだけの簡単レシピです。
もちろん黒糖は固形でも大丈夫です。
ヨーグルトと合わせるときに食べやすい形にしてください。
分量はヨーグルト200gあたり黒糖シロップ10~20gを混ぜます。
黒糖シロップの量は10~20gの間のお好みの甘さに調節してください。

・黒糖ヨーグルトの効果
黒糖ヨーグルトのヨーグルト、黒糖のそれぞれの効能をご紹介します。
ヨーグルトはご存知乳酸菌の宝庫です。
腸内の善玉菌を増やして悪玉菌の増加を抑えてくれるので、胃腸の調子を改善し便通も良くしてくれます。
黒糖にはカリウム、カルシウム、マグネシウム、リンが豊富に含まれています。
カリウムは利尿作用の働きがあり、カルシウムとマグネシウムは同時に摂取することで肝臓の働きを助けたり脂肪の燃焼を助ける働きがあります。
リンは脂肪の燃焼に直接働きかけるので、これがカルシウムとマグネシウムと同時に摂取でき、脂肪の燃焼を促進することが出来ます。

・黒糖ヨーグルトダイエットの実践方法
黒糖ヨーグルトダイエットの方法は簡単です。1日3回を限度に、朝食と置き換えたり、食事のデザートとしたり、夜寝る前に取ったりします。
基本的にはヨーグルトの摂取で効果的なのはこういったタイミングです。
私の場合、朝食、夕食のデザート、そして夜寝る2時間ほど前に取っていました。
夜寝る前に取るのは睡眠時に胃腸の調子が弱まるため、それをヨーグルトを体内に入れることで腸の働きを助けてくれるからです。

この方法を続けていると、朝の便通が良くなって、胃腸の調子がよくなってきました。
また朝の体のむくみもとれていき、日中を快適に過ごせるようになりました。
これで1ヶ月で1kg、3ヶ月で3kg痩せられて、ダイエットも無理なく続けることが出来ました。

黒糖ヨーグルトを食べるだけのダイエット方法なので、今後も続けていきたいと思います。

ダイエット 間食・・・炭酸水ダイエットを始めました。

最近炭酸水ダイエットを始めました。

最初に結果から言うと、1ヶ月で1.5kgのダイエットに成功しました。
これからも続けていこうと思っています。

このダイエット方法は以下のような内容です。

・飲む種類
お酒を割るときに使う無味のものです。
スーパーでプライベートブランドのものだと500mlで70円~80円程度で購入できます。

・飲む時間
食間と食前に飲みます。
毎食前と間食する際には他の飲み物の代わりに飲みます。

・飲む量
理想は500mlだそうですが、最初は250ml程度から始めました。
500mlを毎食前に飲むのはさすがに厳しいですし飽きてしまいます。

私の場合、まずは昼食と夕食、そして3時の間食の時に250mlずつ飲みました。
お風呂あがりにも飲みます(この時は250mlとは決めない)

2週間ほど経ち、まず胃腸の調子が良くなってくる実感がありました。
たまに胸のムカつきがあったのですが、そのときには薬を飲んでいたのですが、それが少なくなりました。
これは炭酸水に腸の働きを助ける効果があるからだそうです。
それからは就寝前にも少し飲むようにしました。
夜は胃腸の働きが弱まるようで、その手助けにも期待出来ると思ったからです。

2週間をすぎると間食では250ml、お風呂あがりは500ml飲んでも大丈夫になってきました。
やはり一番辛いのは食前です。
ただ食事の1時間ほど前からお腹が空き始めるので、そこから徐々に減らしていくと、500mlもそれほど苦にはならなくなってきました。

そして1ヶ月を迎えたとき、体重は1.5kg落ちました!
食事についてはほとんど変えていません。
変わったところは暴飲暴食が減ったということでしょうか。
これまでも体重を測って管理していましたが、体重の増減で一喜一憂し、減るのは良いのですが増えた時には食事を抑えたりしたので、どうしてもストレスがたまり浮き沈みが激しくなっていたのだち思います。
このダイエット方法に変えてからは体重の増減が少なくなり、少しずつ体重が落ちてくるという効果で焦らなくなってきました。
これもこのダイエット方法の効果だと思います。

これからも続けていきたいと思います。

簡単ダイエット方法:自分に合ったダイエット方法を探し、できることから始めていく。

ダイエットしたい男女はたくさんいます。太っているよりも痩せているほうがきれいに見えますし、男としても太っているとメタボや体臭などが気になってしまうことがあります。そして体重の増加は健康という面でもリスクを抱えることになるからです。ダイエットの方法というのは無数にありますのでなにをやったらよいのかということで迷ってしまうことがあるかもしれません。とりあえずできることから始めてみることができるのです。

その中の方法の1つとしては炭水化物抜きというものがあります。ご飯はおいしいし満足度も高いのですが、そうした炭水化物は糖になり太る原因になりやすいのです。それでおかずのみを食べるということができるかもしれません。また低糖質のものを選んで食べるようにすることもできます。モデルのような体型を目指している人がいるのであれば水やお茶でのダイエットも挑戦してみることができるかもしれません。

また食事制限をすることも大切です。どのように制限するかということですが、食事の量を減らすこと、そしてカロリー計算をするようにして、自分が決めた1日のカロリーの量を超えるほど食べないようにすることです。食べる量を減らせば確かに体重は減っていくのです。そしてダイエットの効果がどんどん現れてくるようになると、多少つらくてもやり遂げたいという思いが強まっていきますので成功していく可能性が高まっていくのです。

簡単に痩せるということができればそれに越したことはないのですが、実際はそう甘いものではありません。毎日コツコツを取組んでいくこと、そしてできるだけ効果的にダイエットができるような取り組みをしたいものです。サプリメントを取り入れたり、野菜ジュースなどを飲むこと、時にはダイエット器具などを用いることもできるかもしれません。自分に合った方法を見つけることができれば、続けるのは容易になり、それは目標としている体重への達成がかなり現実的になっていくのです。

PAGE TOP ↑